はしこの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS シドニーオペラハウス:バックステージツアー

<<   作成日時 : 2012/07/29 20:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

エアーズロック・リゾートに3日滞在した後に、飛行機でシドニーへ移動しました。
所要時間3時間。結構遠いです。そして、時差は30分。
時差が30分単位なのって、インドだけじゃなかったのね・・・。

私が初めてシドニーを訪れたのは、10年前。
6ヶ月の長期出張でシドニーに滞在している会社の先輩方を訪ねての旅でした。
その後、仕事で3度程来た事がありましたが、仕事で来ると結局仕事しかできないんですよね。
(え、あたりまえ?すみません)

ということで、今回は10年ぶりにシドニー満喫しました。
泊まったホテルは、Radisson Blu Plazaで、以前出張した折に使用したホテルです。
昔新聞社だった建物だそうで、なかなか趣があってよいです。
古いビルだからか、ちょっと暑かったんですけどね。
Bed & Breakfastのプランで朝食をつけたのですけど、早朝出発のツアーを申し込んでしまったおかげで4泊中朝食を食べる事ができたのは、1日だけ。
「おいしかったのに、1日だけなんて悔しい」と母がこぼしておりました。
しかし、朝食開始時刻(平日6:30、週末7:00)に間に合わなくても、ロビーにマフィン、デニッシュ、りんご、コーヒー、紅茶が用意されているので、それを頂く事もできます。
ええホテルや・・・。
ご参考までに。

そして、その早朝ツアーのひとつが、シドニーオペラハウスのバックステージツアーです (AM 7:00 - 9:00)。

↓オペラハウス。世界遺産だよ。
画像


今回の旅行にあたってオペラハウスで上演している演目をチェックしたのですが、いまいちぴんとくるものが無くって、そうしたら、このバックステージツアーを見つけたのです。
1日8人だけ参加可能なバックステージツアー。なんと、レアじゃないですか!(マニア、とも言うけど)
世界遺産にも登録されているオペラハウスの裏側を見学できるなんて素敵、と思って迷わずチケットを購入しました。

参加者は、我々の他にオーストラリア人1名、ニュージーランド人1名、フランス人親子2名、の計6名。
ガイドと共に、劇場、歌劇場、コンサートホール、楽屋等を巡ります。
↓大道具の搬入(だと思う)
画像


オペラハウスには、小劇場(プレイハウス)、劇場(ドラマシアター)、スタジオシアター、歌劇場、コンサートホールの5つの施設があり、それぞれで様々な演目が上演されます。
本当に舞台裏に足を運び、舞台袖においてある小道具を見る事ができたり、それにまつわる裏話などを聞くことができたりして、なんだかとてもワクワクします。

やっぱり、目玉はオペラシアター(歌劇場)とコンサートホールです。
こちらのオペラハウスでは常時3つのオペラをローテーションで上演するんだそうですよ。
だから、ステージにも複数の演目の大道具があります。
画像


オペラのセットをこんな至近距離でみるなんて!すごーい!

オーケストラピットにも行きました。
画像


そして、コンサートホール。ここの見所は、パイプオルガンです。
現在、世界最大(でも、今年の秋にはドイツのパイプオルガンに追い越されてしまうとか)。
10,154本もパイプがあるとのこと、どんな音が鳴るのか聞いてみたいものです。
画像


あと、ステージの袖の壁には、出演者たちが演奏の成功を祈願してキスマークを残しています。
ここ以外のコンサートホールでは見られない慣習のようです。確かに面白いですが、どのくらい昔からのものが残っているんでしょうね?
画像


5つの施設(楽屋も含めて)を見学した後、スタッフの人たちが使っている食堂で朝食を食べます(Radissonホテルの方がずっとおいしいです ^ ^;)。
その後、オペラハウスの入り口付近でこの建物全体の説明を受けた後で解散となりました。
このオペラハウスっていうのは、建物中に建物があるんですね。よく見ると、ヨットの帆をイメージした建物と中にあるホールの柱はくっついていませんでした。変わった建物です。

約2時間で、すっかりオペラハウス通になった気分でした。
また来る機会があれば、今度は是非オペラかコンサートを聴きたいものです。

気持玉をぽちっと押してね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ライトショーの美しさに思わずうっとり「オペラハウス」
ライトショーの美しさに思わずうっとり「オペラハウス」by Vivid Sydney 2011/Pavel Sigarteu オーストラリアの絶景・名所 行ってみたい度:★★★☆☆ オーストラリアのシドニー湾に突き出した風光明媚なベネロンポイントに位置する複合施設。2679名収容のコンサートホールを始め、1547席のオペラシアター、ドラマシアター、プレイハウス、280〜300名収容のスタジオなどの劇場や施設があり、コンテンポラリー、クラシックアートなどのエンターテインメントが上演可能である。ヨット... ...続きを見る
世界の絶景・名所 - Tourist A...
2012/10/02 10:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シドニーオペラハウス:バックステージツアー はしこの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる